eco検定

eco検定の難易度は5段階で2の易しいレベルです。
eco検定とは別名環境社会検定試験といい、環境問題に関する知識を広く問われる検定です。
エコへの関心の高まりで注目度は大!な資格です。
社会と環境を考えることに興味のある方におすすめです。
環境に関する幅広い知識を持ち、率先して環境問題に取り組む人材を育成することを目的に平成18年にスタートしたeco(エコ)検定。
環境問題への取り組みが社会全体の大きな課題になっている昨今、キャリアアップに役立つことから注目を集めています。
受験資格は設けられてなく、実務、学歴、年齢に関係なく誰でも受けられる試験です。
過去のECO検定合格者の最年少年齢は12歳で、最高齢は85歳とのデータがあります。
合格率も68%と高めで約56000名の方が受験されています。
試験日は7月と12月の年2回で、受験料は5250円になっています。
試験はマークシート方式による選択問題で制限時間は2時間。
100点満点で70点以上が合格となります。
試験科目は、①持続可能な社会に向けて、②地球人としてのわたしたち(「わたしたちの地球と自然環境」「環境問題の実態」)、③環境と経済・社会(「環境をめぐる世界の動き」「環境と社会」「環境と経営」「環境と商品」)、④わたしたちの暮らしと環境(「個人の暮らしと環境問題」「豊かな食事と環境の関係」「自然と共生した住環境」「生活と環境」)、⑤環境と共生するために 、となっています。

【受験者データ】幅広い業種の人々が受験しています。最年少合格者は12歳、最高齢は85歳!
【試験日と受験料】年2回7月と12月。5250円。
【収入・年収】企業でエコな商品を開発するなど需要は増加中。

ピックアップ ユーキャンのeco検定講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用も割安な点にあります。

eco検定は、“環境と調和した豊かな社会作り”に必要な、幅広い知識を身につけるための試験。

今を生きる私たちに必要な知識であるほか、就・転職にも役立つので、年々受験者が増加しているようです。

ユーキャンの講座を受ければ絶対に合格するという保証はありませんが、他の講座と比べてより合格しやすいシステムにはなっています。

テキストも図解・イラストつきで初めて学習するという方にもわかりやすい内容になっています。

ユーキャンのテキストなら、合格のコツが身につく学習が可能です。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンのeco検定講座のページで詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ