ITストラテジスト試験

ITストラテジスト試験難易度は、最難関(5段階で5レベル)といえるでしょう。
ITストラテジストは情報戦略の立案やシステム計画にかかわります。
企業の事業革新、業務革新、革新的製品、サービス開発のために、
業務の中でどのように情報技術を活用すべきかを判断するために必要な知識・技能をもち、
情報化のリーダーとしての役割を主導的に果たします。
ITストラテジストは国家資格であり、リーダーへの昇進、昇給が望めるスペシャリストです。
受験資格は、実務、学歴、年齢関係なく誰でも受けることができます。
試験の受験者数は5514名、合格率は13.7%になります。
試験科目は、午前と午後に分かれています。
午前に、①システム戦略、②システム企画、③経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント④ビジネスインダストリ、⑤企業活動、⑥法務、となっています。
午後は、①業種ごとの事業特性を反映し、情報技術を活用した事業戦略の策定または支援に関すること、
②業種ごとの事業特性を反映した情報システム戦略と全体システム化計画の策定に関すること、
③業種ごとの事業特性を反映した個別のシステムj化構想・計画の策定に関すること、
④業種ごとの前提や制約を考慮した情報システム戦略の実行管理と評価に関すること、
⑤組込みシステムの企画、開発計画の策定・推進に関すること、などとなっています。
試験の申込期間は、7月中旬から8月中旬まで、試験地は全国主要都市で行われます。
願書入手方法は、①インターネット ②願書を独立行政法人情報処理推進機構から入手、となっています。合格発表は、12月でインタネットで確認するか試験センターで閲覧できます。

【受験者データ】受験者、合格者の平均年齢は30歳以上。
【試験日と受験料】試験日は10月に行われ、受験料は5100円です。
【収入・年収】旧シスアナ取得者の平均年収は600~700万円程度。中には年収1000万以上、 そして30代前半での取締役に就任する人も。

このページの先頭へ

  • サイトマップ