管理栄養士

管理栄養士の難易度は難関(5段階で4レベル)といえるでしょう。
管理栄養士は栄養士の上級資格で、健康づくりや生活習慣病予防のための、栄養指導のプロフェッショナルです。
病院、学校、保健所、給食センターなどで栄養指導の立場から労務管理にたずさわったりします。
名称独占の国家資格で、勤務先からの資格手当や昇給などのキャリアアップに役立ちます。
受験資格は
①2年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受け、3年以上栄養の指導に従事した者。
②3年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受け、2年以上栄養の指導に従事した者。
③4年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受け、1年以上栄養の指導に従事した者。
④管理栄養士養成施設を卒業し栄養士の免許を受けた者。
試験科目は、
①社会・環境と健康、②人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、③食べ物と健康、④基礎栄養学、⑤応用栄養学、⑥栄養教育論、⑦臨床栄養学、⑧公衆栄養学、⑨給食経営管理論、になります。
受験者数は25047名、合格率は32.2%になっています。

【受験者データ】9割以上が女性と女性の割合が高くなっています。
【試験日と受験料】試験は3月、受験料は6800円、合格発表は5月中旬。
【収入・年収】栄養士より高い収入で年収400万円前後のようです。

ピックアップ ユーキャンの管理栄養士講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用も割安な点にあります。

管理栄養士は栄養士の上位資格でより専門性が求められる分、やりがいのある仕事になるでしょう。

また介護保険制度の普及により、介護職にはますます専門性が求められ、この有資格者の重要性は増しています。

就職先として保険所、病院、学校の給食センター、行政施設、企業の食堂施設、スポーツクラブ、老人福祉施設など幅広いフィールドで活躍できます。

ユーキャンの講座を受ければ絶対に合格するという保証はありませんが、他の講座と比べてより合格しやすいシステムにはなっています。

テキストも図解・イラストつきで初めて学習するという方にもわかりやすい内容になっています。

ユーキャンのテキストなら、合格のコツが身につく学習が可能です。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの管理栄養士講座 で詳しくみることができます。


このページの先頭へ

  • サイトマップ