社会保険労務士

社会保険労務士の難易度は、難関(5段階で4レベル)といえるでしょう。

社会保険労務士は、社会保険・労働のスペシャリストです。

年金記録問題、経営の合理化、人手不足、パートの活用、労働時間短縮、社会保険関係法令の相次ぐ改正などで、この道のエキスパートである社会保険労務士の需要はますます高まっています。

独立開業の道があり、転職にも有利にはたらきます。

受験資格は、①大学で一般教養科目の学習を終えた者、または短大・高等専門学校(5年制)、専門士の称号を付与できる専門学校(一部)の卒業者、

②税理士、公認会計士、弁理士試験に合格した者、など、

③公務員として行政事務に通算3年以上従事した者、

④行政書士の資格を持っている者、

⑤社会保険労務士または弁護士の業務の補助事務に通算3年以上従事した者、労働社会保険諸法令に関する実施事務に3年以上、など。

試験の受験者数は52983名、合格率は7.6%となっています。

試験科目は、①労働基準法および労働安全衛生法、②労働者災害補償保険法、③雇用保険法、④労働保険の保険料の徴収等に関する法律、⑤健康保険法、⑥厚生年金保険法、⑦国民年金法、⑧労務管理その他の労働および社会保険に関する一般常識。

申し込み期間は、4月中旬~5月です。

申し込み方法は、受験料を郵便局から振り込みます。その払込受付証明書、所定の受験申込書、受験資格を書類などを簡易書留郵便で試験センターへ郵送します。

合格発表は11月上旬。

社労士合格者のほとんどは、予備校などのスクールを利用しています。

初学者の場合、社労士の学校を利用して勉強するのが合理的でしょう。

独学が不可能というわけではないですが、どうしても傾向と対策がつかみにくくなる傾向があります。

スクールを利用する最大の目的は、出題範囲の絞り込み、自力では難しい専門用語や概念を教えてもらうことです。

社労士試験対策のスクールには、「資格の大原」「LEC東京リーガルマインド」「TAC」などがあります。

スクール選択の着眼点は、一番は本人との相性でしょうが、このサイトでおすすめするのは「TAC」です。

「TAC」は、社労士試験でも実績が高いです。

的中率の高いオリジナルテキスト、最強講師陣の分かりやすい講義、万全のフォロー・サポート体制、多様な受講スタイル、施設の充実など充実しています。

またコストを抑えたい人はユーキャンの通信講座がおすすめです。

【受験者データ】合格者に対する女性の割合は3割強。年齢は30代(約40%)と40代(約20%)で6割以上。職業別では会社員の合格者が約半数、次いで無職が約2割。

【試験日と受験料】試験は8月に行われ、受験料は9000円

【収入・年収】平均年収は600万程度。資格手当が付く場合も。開業する場合、営業力次第ですが、独立したての数年は年収200万~300万円レベルの覚悟が必要。

ピックアップ TACの社会保険労務士

資格予備校のトップランナーであるTAC。

そのスケールメリットともいえる全国規模のネットワークは圧巻です

また講師、教材、カリキュラムの質の高さには定評があります。

「試験に合格する」ための指導をしてくれる講師、傾向を徹底分析した教材、

インプットとアウトプットを戦略的に行うカリキュラムなど充実の試験対策が取れます。

振替受講やフォロー制度、また自習室の完備などバックアップ体制は完璧です。

初学者にとってもわかりやすい体系的なカリキュラムが組まれているのはもちろん、

資格試験を乗り越える上で大切になってくる仲間との出会いも予備校では生まれます。

難関資格の壁というのは確かに厚いものですが、

資格予備校のトップをいくTACのサポートがあれば十分合格を狙うことができます。

TACの講座が気になった方はまずWEBからできる無料の資料請求をおすすめします。

複数の予備校の資料を請求してより詳しく見比べてみるのもよいでしょう。

TACの社会保険労務士 で詳しくみることができます。


ピックアップ 資格の大原の社会保険労務士

通学講座の資格予備校として有名な資格の大原。

資格試験で(難関資格でも)高い合格率を誇っています。

独学では難しい資格取得でも、

通学ならばわからないところも講師に直接聞くことができます。

ともに資格を目指す仲間も見つけやすいことでしょう。

大原ではトップクラスの人気講師が講義を担当し、

わかりやすく、かつ的を絞った考えられた授業を受講することができます。

初学者にとってもわかりやすい体系的なカリキュラムが組まれ、

資格試験のプロだからこそのできるムリとムダのない授業が提供されます。

膨大な出題範囲からピンポイントで学習するべきところを見つけてきてくれます。

難関資格の壁というのは確かに厚いものですが、

大原のカリキュラムとサポートがあれば十分合格圏を狙うことができます。

大原の講座が気になった方はまずWEBからできる無料の資料請求をおすすめします。

資料をしっかりと読み込んでから自分に合っているかどうか考えて見ましょう。

大原の社会保険労務士 で詳しくみることができます。


ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士は国家試験のため競争率が激しく必ず合格するというわけではありません。

講座終了後には資格取得試験を受験する必要があります。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用も割安な点にあります。

とくにテキストは図解・イラストで初めての方でもわかりやすい構成になっています。

また、過去10年分の出題傾向を徹底分析しており、難しい条文も噛み砕いて説明しています。

また、過去問や出題順位などに☆印がついていて、どこが重要かが一目で分かるようになっています。

通信講座が合う合わないは個人差があると思うので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座 で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ